トーマツ若手パートナーが語る、社会変革プロフェッショナルとして成功する方法

2021/09/22 (水)
19:00 – 20:00
ONLINE

【コトラTVとは】

PEファンド・ベンチャーキャピタル・コンサルティングファームなど様々な経歴の方をゲストスピーカーに迎え、ハイクラス人材のキャリア形成に興味がある方を対象に、あまり世に出ていない現場の情報をカジュアルなセッションの形でお届けします。

【概要】

第6回目は、有限責任監査法人トーマツ リスクアドバイザリー ガバメント&パブリックサービシーズ パートナーの片桐豪志氏をゲストに迎え、「社会変革プロフェッショナルとして成功する方法」を語るウェビナーを開催します。
デロイトトーマツ現役パートナーである片桐氏と、官公庁及びコンサルティングの業務経験者である宮崎が、社会変革へのチャレンジをネクストキャリアとして考えている方に向けて、どのようなキャリアを歩むべきかを語ります。

【こんな方にオススメ】

・社会課題解決、社会変革に挑戦したい
・パブリックセクターにおけるコンサルティングに関心がある
・パブリックセクターにおいて戦略的にキャリアを築きたい

【プログラム】

第一部:社会変革プロフェッショナルの醍醐味、成功の方法
第二部:監査法人トーマツ・パブリックセクターの紹介
第三部:Q&A

【ウェビナー開催概要】

<日程>
2021年9月22日(水) 19:00~20:00

<会場>
オンライン(YouTube Live)

お手持ちのPCまたはスマートフォンからご参加ください。
YouTubeのコメント欄にて随時質問を受け付けております、積極的にご活用ください。
アーカイブは残りませんご了承ください。

<参加費>
無料

<お持ち物>
PC、スマートフォン

<お問い合わせ>
お問い合わせはサイトのコメントよりお願いいたします。
緊急連絡先はこちらです➔ SNS@kotora.jp

【登壇者】

片桐 豪志

有限責任監査法人トーマツ リスクアドバイザリー ガバメント&パブリックサービシーズ パートナー

[ 経歴 ]
総合シンクタンク、デロイト トーマツ コンサルティングを経て、有限責任監査法人トーマツ アドバイザリー事業本部パブリックセクターにて現職。また、科学技術イノベーションの社会実装を支援するDeloitte Tohmatsu Science and Technologyを推進。
電力、海外インフラ輸出、ESG投資・SDGs、地方創生・産業振興等の幅広い分野で大規模プロジェクトの企画立案、戦略策定、実行支援といったコンサルティングサービスを提供する。企画の具体化と推進、プロジェクトマネジメントを得意とする。著書に「事業プロデューサーという呼び水(共著)」、「インパクト評価と社会イノベーション(共著)」がある。

※登壇者は変更になる可能性がございます。あらかじめご了承ください。

【ファシリテーター】

宮崎 達哉
株式会社コトラ
エグゼクティブコンサルタント

[ 経歴 ]
信州大学工学部卒、ゼネコンでの施工管理者を経験した後、三重県庁にて産業政策の企画・運営業務に従事。県庁在籍中に、経済産業省資源エネルギー庁及びNEDOにてエネルギー政策に係る新規事業立案や規制・制度の合理化に従事。デロイトトーマツグループでの地方創生及び教育分野のコンサルティング業務を経て現職。

[ 担当業界 ]
ESG/サステナビリティ領域、シンクタンク、コンサルティングファーム、監査法人、パブリックセクター、教育、経営層、管理系人材、技術者

[ 運営会社 ]
■株式会社コトラ
https://www.kotora.jp/

この記事を書いた人

セミナーサーチ事務局